HOME>特集>最新の情報を得られるだけでなく就職にも強い

腕を磨くことが可能

メイクアップ

メイキャップアーティストとして活躍したい、そうした将来の目標が「メイク」にあるのなら、専門学校に通うのがおすすめです。美容業界に太いパイプを持っているのが特徴です。美容師や理容師に限り、国家資格が必要になるために、試験を受けて合格しなければ免許が取得できません。しかし、メイキャップアーティストとして活躍したい場合には免許が必須ではありません。それこそ、実績(センス)が美容業界に認められることでスカウトされることさえあります。専属として、モデルやタレントなどにメイクを施すことさえ可能です。そのための知識・技術を磨くのですが、専門学校によっては国内外のファッションショー、コンテストへの参加を促すなど、受賞歴を就職・転職の武器にさせるようで、学生の身分でありながら経験値を上げることが可能です。

幅広い活躍ができる

メイクが好きなら、専門学校での学びも視野に入れてみましょう。最新の美容情報を収集できる他、新作コスメも試すことができます。また、メイク術のみならず、パーソナルカラーリスト、ファッションコーディネーターなどの資格も取得可能です。指導する講師陣も、国内外の美容系ライセンスを取得していますし、美容業界で活躍する幅広いフィールドで働いた経験者ばかりです。一口にメイクといっても、メンズ向けにも展開していたり、それこそ医療向けにも展開しているケースもあり、特殊メイクまでが学べるのが特徴です。

広告募集中